MENU

被害が拡大しやすい闇金問題も安全な解決が可能

違法な貸付によって暴利を貪る闇金融は、一度でも付き合いを持つと大きな問題に発展してしまう可能性があります。特に支払いができなくなった場合には闇金の取り立ては厳しいものがあり、借りた本人だけでなく家族や会社、ときには近所の方々への嫌がらせによって借金返済を迫る場合もあります。

 

こうなると被害はどんどんと拡大してしまい、もはや自分一人での解決は難しくなります。借金を支払おうにも延滞金として異常なまでの金額を請求されてしまうため、払って闇金問題を解決するのも難しいです。

 

そこで頼ってみたいのが、闇金問題に強い弁護士や司法書士などの専門家です。闇金問題を得意とするところであれば様々なタイプが存在する闇金にも素早く対応をしてくれ、被害の拡大を防いでくれるようになります。

 

また、取り立てで悩まされている方は相談をして依頼をすることで早ければその日のうちに取り立てが止まることもあり、これまで通りの平穏な暮らしが取り戻せるようになります。

 

もともとは闇金の違法な貸し付けは支払いの必要が無いものであり、借りたお金であっても闇金には1円も支払わなくて良いのです。しかし、闇金は支払いがされなければ取り立てを激化させて回収を行うため、借りている側としては取り立てに負けて闇金にお金を支払ってしまいます。

 

本来は払わなくても良いお金を支払うとなると無駄でしかなく、支払ったからといって闇金からの取り立てが止まるとは限りません。言われた通りに支払ったのに追加で請求をされることも珍しくないので、余計なお金を闇金に取られないためにも闇金には返さないような解決の仕方を進めるべきなのです。